実践的でわかりやすい就業規則、人事制度、退職金制度のコンサルティングを得意とする東京都の社会保険労務士(社労士)事務所です。
 
 
 
加納社会保険労務士事務所
電話番号
 
 
 
 
  メールセミナー  
  小冊子進呈  
  事務所たより:最新情報
 
 
セミナー講師ご依頼ください
 
 
専門家ネットワーク
 
 
個人情報保護方針
SRP
加納社会保険労務士事務所は
社会保険労務士個人情報保護
事務所の認証(SRP認証)を
受けました。SRP認証は、
社会保険労務士事務所の
「信用・信頼」の証です。
>>詳しくはこちら
 
 
HMレポートご案内
 

  成果を出す組織を作るマネジメント・シリーズ
  
   <2017年8月号>
    労働の“量”ばかりが注目され過ぎる?
     改めて“労働の質”を捉え直す必要性
     ◇  データ分析の専門家による意外な問題提起 ◇

 レポートの内容は…
労働時間等の“労働の量”の問題は、外部からでも捉えやすいテーマであるため、公的機関やマスメディア等で、様々に取り沙汰されるのが普通かも知れません。そして、その影響からか、社内でも“労働時間が長時間化しないために、受注量や営業時間を調整すべきだ”という意見が生まれたりもするわけです。  

しかし“量”の問題と並んで、“労働の質”も極めて重要なテーマでしょう。労働の“質”が悪ければ、事業自体が立ち行かなくなることもあり得るからです。ただ、なぜ“労働の量”は社会的に話題になり、“労働の質”は公に軽視されるのでしょうか。
それは“労働の質”問題が、経営者でなければ“興味”を示しにくい話題だからかも知れません。
経営者が考えなければ誰も考えないテーマだとも言えるのです。  

では、何からどのように“労働の質”を捉えて行けば良いのでしょうか。
そこで、ある経営者が“直面”した事例をまとめたマネジメント・レポートをご用意しました。
詳しくは、標記の“レポート”を差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。
レポート申込
>>バックナンバーリストに戻る






 




 
   社会保険労務士事務所トップ事務所案内企業事例A社企業事例B社企業事例その他労務コンサルティングご支援サービス
   退職金制度中小企業賃金相場事務所だよりセミナー講師専門家ネットご契約方式と料金お問合せ
 
  ■就業規則・賃金制度・賞与制度・退職金制度・評価制度・労働基準監督署の是正勧告・管理者研修・その他人事制度
   労務管理についてのご相談を承っています。
  ■主要営業地域:千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区・品川区・世田谷区・台東区・墨田区・江東区・足立区
              葛飾区・江戸川区・練馬区・板橋区・他東京23区内
  Copyright(C) 加納社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.